お知らせ

溶解炉加熱用シーズヒータ交換OH作業しました。

製品をメッキする為の溶解炉が、「温度が上がらなくなった」「時間が掛かる様に成った」と言う事で、それまでも1,2度仮修理で対応させて頂いていたのですが、本格的な修理をご依頼頂きヒータ交換等を行いました。

通常工業用電気ヒータは、それほど頻繁に切れるヒータでは無いですが、本装置は溶解する内容物が、零れ落ちてヒータに当たってしまい、それで電線やヒータ自体が切れてしまった様です。

勿論電気ヒータは全て特注と成りますが、弊社は工業用電気ヒータの設計・販売も行ってますので、部品(ヒータ)製作を含んだ取り換え工事を依頼いただき、全数再チェックし、十数本交換しました。

複数本一組のΔ結線2回路、結線チェックの為久々試験に出て来そうな抵抗の直並列計算を頭ひねってしてました。

結果は、合成抵抗値・電流値とも正常 その後の運転でも正常に運転してると担当者の方にご連絡を頂きました。

こんな作業もたまにはやってます!

関連記事

2021年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

ページ上部へ戻る